時計バンドのコマ詰めでまた使えることができた 修理事例04

修理事例

福島県二本松市にリュクレ石沢です。
時計の修理が増えてきております。どこに修理をお願いしたらいいか迷っている方が多いので、
他店で購入したものでも結構ですので、一度、店頭にお品をご持参になって
ご相談ください。

さて、
今回は、

「時計バンドのコマ詰めをして、また使えることができた例」

を紹介いたします。

ご自宅を断捨離していたら、4-5年ぶりにこちらの時計を見つけられたそうです。
動かなくなっていたので、また動くなら使いたいと思って当店に相談にお見えになりました。

店頭にお持ちいただたいた時の様子です。
電池が切れていたため動いていない状況でした。

電池交換をすると、きちんと時計の針はときを刻みはじめました。
お客様のサイズに合わせて時計の装着をしてみると、サイズが大きかったので、
バンドのコマ詰めをいたしました。


バンドのコマ詰め後の時計

こちらのコマ詰めは、たった1コマの詰めただけですが、実際に時計をつけてみると、装着感がだいぶ変わってきます。
毎日のようにお使いになるアイテムですので、着け心地は大事です(^_^)

4-5年ぶりに出会った時計が再び動き出したことに、嬉しそうな表情をされていたことに
お役に立てて嬉しい気持ちになりました。

 

このように、時計の修理ひとつとっても、

「直るかわからない」

「どこで修理してもらったいいかわからない」

「修理するところで購入していないんだけど」

など、不安な点もあるかと思います。

そんな時は、リュクレ石沢までご相談ください。
すぐ対応できる場合もありますし、お時間を頂戴する場合もございますが、
大切な思い出の品を修理して、末長く使っていただきたく思っております。

他店で購入の品でもOKですので
一度、ご相談ください。


    

関連記事

この記事へのコメントはありません。

来店予約
オンラインストア
LINEでお問い合わせ