時計のバンドが外れてしまった修理事例01

修理事例

福島県二本松市にリュクレ石沢です。
時計の修理が増えてきております。どこに修理をお願いしたらいいか迷っている方が多いので、
他店で購入したものでも結構ですので、一度、店頭にお品をご持参になって
ご相談ください。

さて、
今回は、

「時計のバンドが外れてしまった修理事例」

を紹介いたします。

ご自身の誕生日にいただいた大切な時計ですが、
いざ着けようと思ったら、時計のバンドが外れてしまったそうです。

店頭にお持ちいただたいた時の様子です。
時計のピンが外れてしまったようです。

 

実は、こちらは消耗品でして、摩耗したり、曲がったりなどすると交換が必要になります。

ピン留めの修理をおこなってお客様にお納めすることができました。


修理後の様子

ダメかと思っていた

お客様とのお話の中で、「実はメーカーに送らないとダメかと思っていたんですが、すぐに直ってよかったです。嬉しかったです。」と

嬉しいコメントをいただきました。

 

このように、時計の修理ひとつとっても、

「直るかわからない」

「どこで修理してもらったいいかわからない」

「修理するところで購入していないんだけど」

など、不安な点もあるかと思います。

そんな時は、リュクレ石沢までご相談ください。
すぐ対応できる場合もありますし、お時間を頂戴する場合もございますが、
大切な思い出の品を修理して、末長く使っていただきたく思っております。

他店で購入の品でもOKですので
一度、ご相談ください。


    

関連記事

この記事へのコメントはありません。

来店予約
オンラインストア
LINEでお問い合わせ