入らなくなった指輪はもう諦めるしかない??その指輪、サイズを直せばまた着けられます!諦める前に一度ご相談下さい‼

Blog ジュエリーリフォーム リフォーム事例

あれ?久々に付けた指輪のサイズが合わない?もう着けれないの?

久々にお出かけが決まるとおしゃれしたくなりますよね。お気に入りの洋服と靴、そしてアクセサリー。特に指輪は指に身に着けるアクセサリーなので、自分でも一日に何回も見ちゃうそんな存在ですよね。

いざ、出かけようとした時にあれ?指輪が入らない。。。なんて事はありませんでしょうか?久しぶりに付けようとしたら、きつくて入らない。。もしくは緩くてすぐ指から飛び出しそう。。。

せっかく楽しい気分で居たはずなのに、気持ちが凹んでしまった。そんな経験された方は少なくないはずです。

もう諦めなくちゃならないのかな。。せっかくの想い出の指輪なのに。。。そう悲しんでしまう前に、ぜひお伝えしたい事があります。

それは

「指輪は自由にサイズ直しが出来る」って事です。
つまり、サイズが小さくなろうが大きくしたかろうが、どんなことも可能にする事が出来るのです。例えば、中石を違う石に変えたいとか、刻印を入れたいとか(もちろん技術的に難しいデザインやオーダーもありますが、、、)

当店と契約している熟練の職人が対応致します。お預かりは3週間~4週間程度です。料金は約¥3300~となっております。※サイズUPする場合は素材代が追加されていきます。

だから諦めなくて大丈夫です。当店にお持ちいただければお持ちの指輪のサイズをお直しさせて頂きます。

Q:指輪のサイズ直しってどんな修理?A:地金を足したり引いたりする修理です

指輪のサイズ直しといっても、どんな修理を創造するでしょうか?

よくお客様からお話になられるのは、「サイズが小さくなったから叩いて伸ばして~」とか
「とりあえず、叩いて伸ばしてくれればいいから」というお客様からのお言葉を頂きます。
確かに、叩いて伸ばす事で多少サイズを引き延ばす事も出来なくなないのですが(かなりの力技ですが。。。。)基本的には「叩いて伸ばす」という方法は行っておりません。

理由は簡単で、リングの強度が落ちてしまうからです。

当店では、リングの強度を落とさないままサイズを調整する方法を取らせて頂いております。

では簡単にご説明させて頂きますと

今回はこちらのリングをサイズ直しさせて頂きます。という設定。

まずは、サイズを大きくするのか?小さくするのかでも違ってきますが、まずは指輪の下記の部分に切れ目を入れ少し間を作ります。

①サイズを小さくする場合は、素材を取り除きます。
②サイズを大きくする場合は、間に素材を追加します。

そして、バーナーで熱を加えてロウ付け作業をして完成となります。

このようにする事で、リングそのものの強度を保ったままサイズを合わせる事が出来るのです。

まとめるとそんなに難しい作業ではなく見えるかもしれませんが、職人の世界ではこれが出来るまで何年も修行するそうです。いや~奥が深い。私も職人さんとお話させて頂く事があるのですが、やはりいくつ年を重ねても自分の技術に満足しない事が大事をおっしゃってました。

うーん、カッコいい‼

サイズ直しだけじゃなく、切れてしまった指輪も直せます‼

今までの記事をご覧になった方であれば、こう気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

あれ?もしかして、切れたリングも同じような理屈で直せるのでは?

はい、直せます。

基本的には、リングは切れてしまっても、サイズを直す場合でも強度を落とさないような修理として上記のような修理を行います。

だから、また言わせて頂きますが、「諦める前に、ぜひお持ちください‼」

さいごに

いかがでしたでしょうか?サイズが合わなくなってがっかりしている方が、この記事を読んで少しでも前向きになって頂ければ幸いです。

ジュエリーって思ってる以上に色々な要望が叶うものなんですよね。だから、ジュエリーのお困りごとや相談はいつでも承っております。ぜひお気軽に相談下さいね。

最後に、当店の修理料金のご案内をさせて頂きます。気になった方は下記リンクからご覧ください(^^♪

↓↓↓

ジュエリーリフォーム&リペア料金はこちらから

 

関連記事

来店予約
オンライン
LINEでお問い合わせ